使うコーヒー器具について

どうも、まかろにです。
コーヒー関連の記事が少し増えたので、ここで使っている器具をまとめておこうと思います。

みなさんと同じ器具を使っていれば似た感想になるかもしれませんし、まあ参考程度にみてください。
ちなみに、価格も載せておくので参考にしていただけると幸いです。

幸いです。って言い回し社会だとよく使いますが、大抵相手に期待していることって対応されるので、使ってると幸多き社会になれそうですよね。
実際そんなことはないですが。


目次

  1. コーヒーミル
  2. ドリッパー
  3. ケトル
  4. フィルター
IMG_2971.jpg

1.コーヒーミル(写真左)

さて、コーヒーミルですがこちらの製品を使っています。

セラミックコーヒーミル・スケルトン ¥3,500(HARIO公式サイトより)

理由は見た目がスマートだったのと、Amazonで安かったからです。ちなみにAmazonで注文した時は2000円切ってました。
ほとんどのパーツを取り外すことができるのでお手入れが簡単です。ちゃんと乾燥させれば水洗いも手軽にできる優れもの。

また、挽いた豆は下半分のガラス部分に溜まるのですが、専用の蓋をつけることで多めに挽いておいて保存し、あとで小分けにしてドリップすることもできます。


2.ドリッパー(写真中央奥)

ドリッパーもHARIOのものを使っています。

V60透過ドリッパー01クリア ¥400(HARIO公式サイトより)

円錐型を使っている理由は、円錐型と台形型では一人分しかドリップしないときにも上手に入れやすかったからです。
(台形型だと一人分の量では蒸らしがうまくいかなかった。)

軽いし、洗いやすいのでとても気に入っています。
そのうち陶器のも欲しいです。

あと、これも

KALDIで購入したハンドドリップ用のドリッパーです。

IMG_2973.jpg

ネルの管理が面倒じゃない人はネルドリップもおすすめです。
僕は時間あるときにしかしてないですが笑


3.ケトル(写真右)

ケトルはニトリで購入したものです。

ガス火用 ホーローコーヒーポット(エナメル023RE) ¥925

こちらを使っている理由は前からホーローのケトルを使ってみたかったからです。これ以前は普通の細口のケトルを使っていました。
近所にニトリがあったので購入した感じです。

ちなみに、最初の状態だとお湯がドバドバはいるので、急須スキッターを使っています。

IMG_2972.jpg

これを使うと簡単に細いお湯が出せるので、微調整が効くようになります。おすすめ


4.フィルター(写真中央手前)

ドリッパーはコーノを使っています。

KS-20 コーノ円すいペーパーフィルター ¥400くらい40枚入り

公式サイトがヒットしなくて値段は僕の記憶とAmazonの価格から。
知っている人からすると、「コーノのドリッパー使えよ!」となりそうですが、この厚みが気に入ってしまってHARIOのフィルターは使っていません。
でもきっと、コーノの専用ドリッパー使った方がおいしいんだろうな、とは思っています。笑


以上で紹介を終わります。
最後まで読んでいただきありがとうございました!!


この記事へのコメント