【コスパの良い豆の探求 その2】スターバックス コロンビア

どうもまかろにです。
最近コーヒーのレビューのためにラベルを切り取ってノートに貼っているのですが、
もっと前からやっておけばよかったと思うほど楽しいです。
コレクションするのは人間の習性と聞いたことがありますが、これ楽しい。
(コレクションしたことはこれが初めて)


coffee'n'mac.jpg


今回はコスパのいいコーヒー豆を探す、その2の話です。
使っている器具についてはこちら→使うコーヒー器具について

今回の豆はスターバックスのコロンビアです。
スタバのコーヒー豆のラベルかわいいですよね。なんの動物かわかりませんが、多分鳥。
この豆の産地アンデスだからコンドルかな。


僕はコロンビア自体はよく飲みます。
フルーティな印象がありますね。あとよく言われるのがナッツとの組み合わせです。
ちょっと苦めに淹れてナッツ系チョコと合わせるのが好みです。
オススメはマカダミアナッツチョコ。

チョコが好きなのでチョコが合うコーヒーは全般好き。


【コロンビア<スターバックス>】


こちらの豆は

焙煎度合い:中煎
酸味:MEDIUM
コク:MEDIUM
値段:¥1140(250g)

となっています。

今回はネルドリップをしました。
JUICY & NUTTYとラベルに書いてある通りに、ジューシィな感じがします。
舌全体で味わっているようなふわっと広がる感覚で、飲んでて楽しいですね。

あと、なめらかな舌触りで飲みやすいです。

焙煎度的に、どちらかというとフレンチプレスで淹れる方が美味しいかもしれません。
スタバ感ないけど。

僕の腕のせいも過分にあるけれど、ネルドリップだとあんまり上手に淹れられなかったです。


まとめ

スターバックスのコロンビアは
  • ジューシィな舌触り
  • 淹れ方はご自分の環境で試した方がいいかも。
な、コーヒー豆でした。

評価:A
自分で上手に淹れられなかったので、安定して美味しく楽しめはしませんでした笑


それでは今回はこれで終わります!
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

この記事へのコメント