【コスパの良い豆の探求 その1】ドトール ゴールデンブレンド

どうもまかろにです。
最近ブルーライトカットのメガネの効果を上回る勢いで目の疲れを感じます。
JINSが安くてコスパがいいので、またそのうち買おうと思っています。(ちなみにすでに5個メガネがあります笑)
今回はそんなコスパの話。


coffee'n'mac.jpg


さて!今回はコスパのいいコーヒー豆を探す、その1です。
その時も自分でドリップしていたのですが、豆を買って自分でドリップするのはコーヒー好きとしてはやっぱり譲れない手順ではあります。


ただ、
  • お気に入りの店でも豆が無くなるたびに行くのは若干面倒
  • 豆もそんなに安くない(美味しいから損はしてないと思ってます笑)
というわけで、チェーン店で美味しい豆を探そう!と思います。
使っている器具についてはこちら→使うコーヒー器具について

ドトール ゴールデンモカブレンド

ドトールは他のチェーンに比べて価格設定が低めの印象があります。
種類も豊富な上、お店には豆の味わいをマッピングした評価表があるので自分の好みに近いものを選びやすいです。


ちなみに、すでに一つコーヒー豆のレビューを書いた後でお知らせすることではないですが、僕の好みはこんな感じです。

<好き>
  • コクのあるずっしりした味
  • 香りが豊かなもの
<苦手>
  • 酸味が後引くやつ

今回の豆、ゴールデンモカブレンドは

焙煎度合い:中煎
ブレンドの豆:エチオピア、コロンビア、他
甘味:★★☆☆☆
酸味:★★★★☆
苦味:★★★☆☆

となっています。


めちゃ飲みやすい

ペーパーフィルターでドリップしましたが、飲み口がとても軽やかです。

香りはナッツとかよりフルーツ、とても華やか。(後で見たら公式サイトではハーブ系と書いてありました。)
甘みが少なめの表記ですが、個人的には甘すぎないことと若干酸味が強いことがシナジーして、舌触りがよくなっているように感じました。

苦味はそこまでないので、お菓子と食べるなら甘すぎないものをお勧めします。


まとめ

ドトールのゴールデンモカブレンドは
  • 華やかな香り
  • 酸味と甘味のバランスがいい
コーヒー豆でした。

かなりコスパがいいと思います!!
今回初回なので、基準値にしたい意味を込めて

評価:B
(...これ多分そのうち上がるな)


それでは今回はこれで終わります!
最後まで読んでいただきありがとうございました!!


この記事へのコメント