HTMLをドットインストールで学んだ感想

どうも、まかろにです。


これからフリーランスで生きていけたらいいなと思う今日この頃。
というのも、満員電車に乗るのが辛いからです。

フリーランスになれば満員電車に乗らなくていいわけではないと思ってはいるものの、
少しは混んでる時間避けられたりしていいんじゃないのかなぁとか思ったりしているわけです。

gori9V9A8414_TP_V.jpg



さて!
今回の記事は、じゃあなろうじゃないかフリーランス!という内容です。

僕はそこそこプログラミングの経験はあるものの、

  • どう行ったものがお金になるのか
  • どのくらいのクオリティが求められているのか

ということが全くわかりません。
というわけで「色々手を出しつつ勉強しよう!」ということでまずは教材探しから始めました。


今回教材として選んだのは以前の記事でも紹介した「ドットインストール」です。
以前の記事はこちら


ドットインストールでは今回学んだのは「HTML」です。
理由は
・大学時代にWebページを作ったものの、自由に作れるほど知識を蓄えられなかった。
・なんとなくフリーランス的に定番な感じがする。。。
の二点です。
二個目、恐ろしくふんわりしてますね。

僕は0を1にすることを重視するので、とりあえず入門はなんでもよかったというのもありますが。


さて。

HTMLの学習は開始時点(2019/01/12)で全15回の構成になっています。
内容はポートフォリオサイトを1から作ってみようというものです。
実際に完成品を見せられたあと、それを動画で学習しながら自分の手で作っていきます。

ちなみにフラットデザインな画像がポートフォリオサイトには多用されていますが、
それもダウンロード可能なので完成品とまるっきり同じものを作ることができるようです。


全15回を学んで見ての感想

よいなと感じた点
  • 一回分が短い
そのため、空いた時間で勉強したり、ちょっとめんどうだなと思った日も一個なら動画みるための労力が少ないです。
やはり、継続してやるからこそ力になるので、これはとてもありがたいなと思います。

  • 丁寧に教えてくれる。
ガワが出来てればおっけいという感じではなく、丁寧に出てくる構文などを説明してくれます。
ショートカットの使い方も都度教えてくれるのでなれてくれば短い時間でたくさん書くことも。


きびしいと感じた点
  • はやい
なんといっても口が早いです。早口すぎる。
一回分の時間を短くしたことによるんでしょうけどちょっとコピペの場所を間違えて修正したりすると、すぐ次の作業が動画内で繰り広げられます。
そのため、しばしば動画を止めたり巻き戻す必要が出てきました。

  • 覚えること多い
まあ、でもこれはしかたないです。割り切って勉強します。


HTML編だけではページ内のコンテンツを充実させることに時間を割いています。
そのため、すべて終わった後もページ内コンテンツは全部左端に寄っていてなんとも不恰好です。

CSS編でそれらを整頓する作業をするようなのでこれから楽しみです。

では今回はこれで終わります!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



この記事へのコメント