【森の雫】コーヒーレビュー

どうも、まかろにです。
最近はCaravan Palaceにどハマりしてます。
ボーカルのハスキーな声と安定感抜群のリズム隊が最高です。

IMG_coffee.jpg


さて!今回は北海道札幌にある「森彦」さんの本店限定ブレンド【森の雫】の紹介です。
実は今、日本橋の髙島屋で大北海道展というのが行われており、そこに「森彦」さんが出店しているのです!待ってたよ!!
(ほんとは僕が知らなかっただけで、ちょいちょい東京に出店はしてます。)
今回の一杯に使っている器具はこちら→使うコーヒー器具について

ここで、森彦さんの説明を軽くしていきたいと思います。


「森彦」とは?
本店所在:北海道札幌市
札幌市にある古民家を改装して作られた本店は雰囲気抜群です。
自家焙煎を行なっており、豊富な種類のコーヒーとお菓子が楽しめるお店です。

本店以外にも、市内に展開多数。
僕が札幌にいた頃は並ばないと入れないお店でした。(きっと今も)

森彦サイト

筆者も行ったことがあり、ファンです。




先ほど書いたように今回は【森の雫】ブレンドを200グラム購入してきました。(¥1400+税)
もちろん、豆のままです。
本当はブースでやってた豆詰め放題がやりたかった。。。でも一人暮らしだからそんなに飲めないんだ。。。


【森の雫】
焙煎度合い:中深
使用されている種類:エチオピア、コロンビア、グァテマラ、インドネシア、ブラジル

drop.jpg

今回はネルドリップをしました。個人的には雑味もなく、そこそこ上手に淹れられた一杯。
程よい苦味と満足感を与えてくれるコクがすばらしいです。
結構ブレンドに加えている種類が多い気がしているんですが、口当たりはとてもなめらか(まるい?)感じで飲みやすいです。
ちなみに、本店で飲んだ時はもっとずっしりきた気がするので、もうすこしドリップするときの条件は考える必要がありそうです。


「森彦」さんのコーヒーは窓口が広い。

コーヒーに限った話ではないですが、比較的誰でも美味しく感じる味わいと、ある程度経験を積まないと美味しさがよくわからない味というのがあると思います。
(ワインなんかはその最たる例かと)
「森彦」さんのコーヒーは誰でも、それこそ「ちょっとコーヒー普段苦手で…」な人でも飲める味のバランスに仕上げられています。
もちろんそこからコーヒーを探求して行くためのブレンドも多数取り揃えられていますが。

ちなみに、【森の雫】はリキッドコーヒーやコーヒーゼリーにもなっています。


まとめ

  • 「森彦」さんは札幌の名店
  • 【森の雫】はコーヒー好きにはもちろん、少し苦手で普段は飲まないひとにも勧められる!


以上で今回の記事は終了です!
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

あー美味しかった。。。




この記事へのコメント