tkinterライブラリでタスク管理ツールを作ってみる


最近tkinterというGUI作成用のライブラリが気になったので練習がてら、
これを使って自分のタスク管理用のアプリケーションを作ってみようと思います。
(職場の環境にはすでにある素敵なアプリケーションを勝手にインストールしたりできないので。)


さて、tkinterですがこれ自体は外部からライブラリを持って来る必要がなく、pythonの環境さえあれば
importするだけで良いです。


import tkinter as tk


とりあえず、importしたのでまっさらなウィンドウを表示してみたいと思います。


root = tk.Tk()
root.mainloop()


これでウィンドウが表示されていると思います。

こんな感じ。


今回はタスク管理ということで、入力した内容をチェックボックス付きで表示するものを作りたいと思います。
と、いうわけで配置するのは(きっとこのあと変わるけど)
・ラベル
・テキストボックス
・チェックボックス
を選びました。

ラベルを表示するためにはLabel()メソッドを使います。引数に指定したテキストを表示してくれます。


label1 = Label(text = "TASK”)


テキストボックスはEntry()メソッドを使って、


entry = Entry()


というわけでこれで配置したいウィジェットの準備ができました。
では、実際に配置していきましょう。
配置するためにはgrid()を利用します。
ウィンドウをグリッド状に区切って各ウィジェットをrowとcolumnで指定して配置していきます。


from tkinter import *
import datetime

#配置する要素の定義
root.title("GUI test")
date = datetime.datetime.now()
date = Label(text=date)
label1 = Label(text = "TASK")
entry = Entry()

#配置
date.grid(row=1, column=2)
label1.grid(row=2,column=1)
entry.grid(row=3,column=1)

root.mainloop()



こんな感じ。

以上で簡単にですがtkinterを使ったGUIプログラミングを行いました。
実際にこの中身を作っていくのはこれからやろうと思います。
タスクや時間に関してももう少し見やすくしていきたい。。。

この記事へのコメント